ブランド高価買取で現金を手にする

ブランド高価買取は、クレジットカードの現金化の方法の一つとして利用されることがあります。

クレジットカードの現金化とは、カードのショッピング枠を利用して換金率の高い商品を買い、それを高値で買い取ってくれるお店に持ち込んで現金を手にする方法のことを指します。
この方法はキャッシングやローンを新たに契約することに比べるとはるかに手軽であることからよく行われているのですが、気をつけなければいけないことがあります。



それは、クレジットカード会社としては現金化を認めていないということです。

本当かと思う人がいれば、カード会社の利用規約をもう一度読み返してみるとよいでしょう。


しっかりと書かれているはずです。


ブランド高価買取は、その点では例えば新幹線の回数券や商品券などを買うよりは目を付けられにくいのですが、カード会社に認められていないことには変わりはありませんので、ある程度は慎重に行う必要があります。
例えば、同じブランド品を複数購入するようなことは避けるべきです。
普通、同じブランド品を複数買うような人がいるでしょうか。



あまりいませんから、そういう人がいれば換金目的ではないかと思われてしまうことになるのです。


同時に複数購入ではなくても、短期間のうちに複数回同じものを購入しているとすればどうでしょう。これも、ブランド高価買取目的のために購入していると思われても仕方がないでしょう。
そのような買い方をしないように気をつける必要があります。